2007年03月16日

交通事故

お疲れ様でした。

本日、買うべき銘柄×6(6)、持ち越すべき銘柄×3(3)。

交通事故ってのは何の前触れもなく訪れるもので、僕が遭遇した
のは、相場における交通事故→即ち大暴落ではなく、本物の交通
事故の方です。

昨晩バイトが終わって帰宅途中に車で事故ってしまいました。

運良くほとんど怪我はなかったものの、死んでてもおかしくない
ほど大クラッシュなのです。

そんな訳で今日は保険やら病院やらで・・・

本日の損益は以下のとおり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

□3月15日の損益

利益  0銘柄 +     0円
損失  0銘柄 −     0円
合計  0銘柄 +−    0円

持越  2銘柄 −131834円
前日比     −  2131円

□通算損益

利益  5銘柄 +133000円
損失  8銘柄 −159000円
合計 13銘柄 − 26000円

※手数料、税金は考慮していません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

交通事故はこれで2回目。

1回目は16才のときバイクで車と接触し、救急車で病院直行!
左から出てきた車の横っ腹に思いっきり突っ込んでバイクは大破
僕も吹っ飛ばされて、背中から落ち、そのまま転がって数十メー
トル先の側溝に刺さるものの、運良く全身を擦りむいた程度で助
かりました。・・・まさに豪運。

2回目の今回は基本的に僕が自爆した感じ。

2車線の道路で左からバックで出てくる車が大きく膨らんだので、
追突を回避するため、ブレーキを踏んだらタイヤがロックしてし
まい、そのままコントロールを失った車が中央分離帯に突っ込み
横転。最終的には助手席が上になる形で着地。

僕はすごく冷静に頭上の助手席のドアを開けて自力で脱出。

とりあえず飛び出してきた車の運転手を捉まえて、警察を呼び、
バイト先と友人に連絡、横転している車をみて駆けつけてくれた
若者に手伝ってもらい車を道路からどける。

10分ほどして警察が到着。

事故を検証してもらい、その後レッカーを呼び、バイト先の店長
の車で念のため病院へ・・・しかし病院が整形外科の緊急患者を
受け入れてくれず、遠い病院に行くほどでもなさそうだったので
実家まで送ってもらいました。

で、朝から保険屋さんと話をして、病院へ行き・・・

って感じだったのですが、振り返ってみると本当に危険な事故で
寒気がします。一瞬のことだったので車がどういう感じで横転す
るに至ったかわからないけど、車の破損状況を見る限り、中に乗
っていた人が無事とは到底思えない、と保険屋さんに言われまし
た。

たしかフロントガラスと助手席側の後ろのガラスが大破。前輪が
グシャっと曲がり、ノーズが浮き上がっており、内装はひしゃげ
てダッシュボードが閉まらず、バックミラーがなくなってました。

まさに奇跡の生還です。

頭から血がでていたのですが、これは擦過傷で強く打った訳では
ないようですし、右ひざも痛いけど打撲程度。さっき気付いた肩
にも打撲があったけど、これも特に痛みはない。

病院での検査では、痛めた部位のレントゲンと消毒だけで様子を
見ることになりました。

これだけ大きな事故でこの程度で済むあたり・・・運がいいだけ
では済まされません。奇跡です。

とりあえず宝くじを購入しました。

車は廃車確定なので、当てて車を購入したい。
もちろん大きく当ればバイトは辞めます。
ラベル:収支
posted by KJ at 02:42| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 株生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。