2007年02月26日

キャラクターの著作権

ちょっと小休止。

アフェリエイトをする際に自分のサイトなり、ブログなり、商品
を目立たせる簡単な方法に画像(動画、静止画)を使うのは有効だ
と思います。が・・・ご存知のとおり画像には著作権の問題がつ
いてまわります。

例えば、某キャラクターの画像を無断でコピーした場合、自分で
楽しむ分には問題ないのですが、売却したり無料で配布したり、
ネット上にアップロードした場合には著作権に抵触してしまいま
す。

この場合、日本の著作権法では「5年以下の懲役または500万
円以下の罰金」となります。これは個人の場合です。企業が営利
目的で使用すればもっと酷い目に遭います。

もちろんこれは訴えられた場合ですので、その前に権利を有する
人や団体から警告があります。これを無視した場合に起訴される
という訳です。

ただ売却した商品を回収することは難しいし、無料配布してしま
えば回収は困難でしょう。2次配布などされてしまえばまず回収
不可能です。

まあ配布元を特定するのは難しいので、個人を訴えるのはそれは
それで難しいんですけどね。そんなリスクを負ってまで無断転用
はやめておくべきでしょう。

どうしても使いたい場合は著作権を有する人や団体から許可をも
らって堂々と使用するべき。営利目的だと使用料は取られるでし
ょうが、それに見合うだけの売り上げが期待できるならありかも
知れません。

また、画像を加工してもNGです。

そのキャラクターと認識できる商品だとアウト・・・
バスにサザエさんを書いて賠償。そんな判例もあります。

そんな訳で加工して使おうと思ってたけど止めときます。


posted by KJ at 10:38| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アフェリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34703994

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。